まつ毛エクステはリスクが高い?

可愛くなれるマツエクにはリスクがいっぱい

朝のお化粧にかかる時間の短縮、そしてなによりマツエクをすることで目元ぱっちりで可愛くなれるなど、まつ毛エクステにはメリットがたくさんあります。

 

やっぱり女の子ですから「簡単に可愛くなれる」ってところに弱いですよね・・・汗

 

しかし実はメリットだらけのように見えるマツエクの中には隠されたデメリットも豊富に存在していました。

マツエクをするリスク

個人的に一番だと思うマツエクのリスクは施術者の技術がまちまちだということです。

 

「髪を切る」という行為は国家資格です。
それほど人の髪にさわるという行為は重要視されている項目なのです。

 

しかしマツエクはどうでしょう?
もちろんある程度の訓練は受けているのでしょうが国家資格といった概念もなく髪を切るという行為の延長線上にあるように感じてなりません。

 

極端な話、マツエクの施術をしたくない人でも経営者の方にやれといわれればやらなくてはなりません。嫌々であっても・・・。

 

そんな人に自分のまつ毛を施術してもらっていると考えると怖くなってきませんか?

 

また、マツエクの中にはグルーという接着剤を使用している店舗も多く、グルーには「ホルムアルデヒド」という成分が含まれており、これはアレルギーの原因成分となっています。

 

そしてこれが万が一、目や角膜に入ってしまったら・・・?

 

目はひどい炎症を起こし腫れたりかゆみをともないます。
だからこそ施術者の技術は非常に大事なのです!

 

マツエクを行う上で絶対的に必要なモノ

・施術者の技術
・保健所から許可を得ている店舗
・美容師免許を持っている人の施術

 

となります。

 

しかし施術者の技術やグルーが使われているかなんて、フタを開けてみないとわからないですよね。

 

まさか電話で「施術者の技術は確かですか?」なんて聞けるはずもないですし・・・
こうやってみるとメリット<デメリットとなっていることがわかります。

 

だからこそリバイブラッシュが良い

その点、リバイブラッシュは天然由来成分なのでアレルギーが起こるといった心配も少なく自分のまつ毛を自分で育てるため施術の失敗やつけまつげによるまつ毛のダメージなども皆無です。

 

むしろまつ毛を力強く、そして綺麗に育てていくため自前のまつ毛でマツエクのような綺麗なまつ毛になれます。

 

なのでマツエクをしてリスクを多く抱えるならリバイブラッシュを使って綺麗で美しいまつ毛を目指しましょう。